サイトマップ

トップページ菊池十五家とはお菓子めぐりあなたは何菓子派?

菊池十五家TOP > お菓子めぐり > 洋菓子工房 森と山の紹介
洋菓子工房・森と山−菊池菓子店めぐり
 

洋菓子工房 森と山 創業のきっかけ



もともとケーキ作りが好きだったとういう、ゆかみさん。
大阪の調理師専門学校へ進学後は熊本市内の菓子店で修業。いつかは自分の店を持ちたいと思っていたため地元の菊池に戻り開業した。
お菓子づくり以外は何もわからなかったが、ゆかみさんのお姉さんであるふみさんが心強いパートナーとなり、無事に店をオープンさせたという。



子どもから大人まで愛されるお菓子のこだわり



 
洋ナシのタルトにジュレを塗る風景
 姉妹でやっていてよかった点は融通が利くことだとか。お菓子づくりはゆかみさん、経理・販売等はふみさんが担当している。ゆかみさんは作ることに専念できる上、新商品の試食の時には正直な意見をきくこともできる。普段家庭で食べてもらえるように、おいしいけれど買いやすい値段を心がけているという。また、お菓子作りのこだわりは、自分が食べておいしいと納得できるものを作ること。お客さんのニーズに合わせて、開店当時より砂糖の量は減ってきているそう。最近は和もの(ごまや抹茶など)を使ったものが人気があるとのこと。
 日々お菓子についてのアンテナを高く張りめぐらせ、レシピ本を見て研究したり、それにアレンジを加えたりして、新商品の開発に取り組んでいる。
森と山の人気商品の「焼きフルーツ」は、ココア生地とアーモンド生地にレーズン、栗、林檎、バナナや苺を入れて焼き、フランボワーズ(木苺)ジャムで仕上げた、見た目もかわいらしいケーキ。たくさんのフルーツとほろ苦いココアのハーモニー、ほのかな酸味のジャムが絶妙なバランス。クリーム系の苦手な方にもオススメだとか。
卵は地元のものを使っている。卵自体の味も濃く、黄身が立っているからだという。
 
色とりどりのフルーツをデコレーション
 
クリームをつめる様子
「ケーキはパーツパーツを作りそれを合わせていくような作業。意外と力仕事で大変なんですよ」とゆかみさん。工房内は、道具が整然と並びすっきりとしている。一番忙しいクリスマス時期はトータル400個のケーキを作ることも。夏場はゼリー系のさわやかな商品も増えるという。子どもからお年寄まで分かりやすいような商品名を工夫してネーミングしている。  
手際よく作業

洋菓子工房・森と山・菓子職人の素顔 菓子職人の素顔


【森山 ゆかみさん・初代】
お菓子店をやっていてよかったと思う瞬間は、やはり、お客さんから「この前買って美味しかったから、また来ました!」という言葉をもらったとき♪
さまざまな可愛いお菓子や季節限定商品のアイデアを出す際の活力なっているという。
最新情報はブログで随時公開中。

森と山 オススメのお菓子


 
焼きフルーツ
 
手作りジェラート
 
お米のロールアイス
きくちあいすキャンペーン
2014加盟店 [詳細]

菊池十五家めぐり 洋菓子工房・森と山



住所:菊池市隈府861-1

電話番号:0968-25-4234

FAX番号:0968-25-4234

WEBサイト森と山Blog

営業時間:10時〜20時まで

定休日:水曜日

駐車場:有(5台)

お取寄せ:無

洋菓子工房・森と山の外観写真

洋菓子工房・森と山の内館写真

大きな地図で見る
Copyrights 2008-2012 菊池観光協会 Allrights Reserved.